スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

諸寄の海 新温泉町 浜坂

釣りに行きたい衝動がハンパない





新温泉町諸寄の港

釣りにはいい場所そうだ!(◎_◎;)



魚ぁー



カニぃー


釣り道具と三線いっしょに持つのは大変かな?
スポンサーサイト

雨の朝に乾いた銃声

※少しグロテスクな表現がありますのでご注意下さい


雨の日曜の朝
早朝から携帯が鳴る

山々にかかる霧が木々から少しずつ緑を抜きとっているかのような、肌寒ささえ感じる日曜の雨の朝

捕らわれた二頭の猪

親子だろうか‥

田畑を荒らす有害鳥獣の駆除として許可を受けて捕獲罠を自治会で設置している

僕は農業などしたことはないが、他人任せとはいえ水田を所有している為、農会には所属している らしい‥
電気柵の設置‥農業用水路の整備‥年中行事の様だ‥
そんな訳で数年前に罠の狩猟免許を自治会の年配者に言われるがままに取得した

毎年八月から十月の三ヶ月間だけ有害鳥獣駆除の許可が県から与えられる

捕獲罠のセットやおびき寄せる為のエサやり、それに罠の見廻りは同年代のもう一人の有資格者の人がしてくれる

僕のする事と言えば、猪が罠に掛かったと携帯に連絡を受けたら眠たい目を擦りながら地元の猟友会の方に電話をし猟銃での射殺を依頼したあと現場に向かい立ち会う事だ

実に厳しいルールに乗っ取り事を処理して行く
連絡や報告、写真の撮影、射殺の方法‥

何時も現場に着くと大概、猟友会の方が先に来ていてる事の方が多いがこの日は珍しく僕の方が先に着いた

現場にはもう一人の有資格者の人と農会の責任者の人が罠から少し離れて猪の様子を見ていた

数年前から何度かこの様な現場に立ち会ってきているので特段珍しい光景では無い

立ち話をしていると程なくして猟友会の方が到着した

「恐らく親子だな、親の方は60kgぐらいだろう‥」

そんな説明をしながら猟銃に弾を込める
離れた場所から狙うと罠自体に弾が当たって危険なので銃口を罠の中に差し込むように構える

罠の中では暴れる母猪とその影に隠れるウリボウと呼ぶには少しばかり大きくなった子供の猪

一発で確実に仕留める為に首のあたりを狙うらしい
一瞬、猪の動きが止まった瞬間‥

鼓膜を突き破るような重く乾いた銃声が響く

罠の中で倒れ込み僅かに手足や尻尾を動かしている‥即死では無いようだ

その母猪の影にうずくまる様にしている子供の猪に二発目の弾が撃ち込まれる

子供の猪は体が小さいので同じ弾でも傷口のダメージが大きい
撃たれた場所は肉ごともぎ取られる様な感じた

やがて母猪の動きも止まり折り重なるように倒れた二頭の猪

血の匂いに誘われるのかどうかは分からないが無数の銀蝿が猪の死体にたかる‥これ程の銀蝿がどこにいたのかと思う程に一瞬にして集まってくる

風下にいると獣臭が鼻を突く

ここで猟友会の方の仕事は終わり、猟銃をケースにしまい帰り支度を始める‥

早朝から仕事をしてもらった事にお礼の挨拶をして見送る

僕らにはまだ仕事がある
死んだ猪の処理である

事細かに決められた許可の条件の中で死体の処理に関しては‥

『適切に処理する事』

適切にって‥

法的には罠に掛かった猪は自治会の所有物ではあるが販売する事は硬く禁じられている

同じ町内で無償で引き取って解体し精肉してくれる方がいる

猪の死を少しでも無駄にしたくない‥
電話してみる‥

今日は生憎、出かけていて引き取れないらしい‥
その方も惜しそうに言っておられた

僕らに解体する技術は無い
別の適切な処理をするしか無い

もう一人の有資格者が持っている小型のパワーショベルでしかるべき場所に『墓穴』を掘る

ここからが大変だ

罠の扉を持ち上げ落ちてきて自分たちが怪我をしないようにしっかりとロックする
扉にも色んなモノが飛び散り着いている

無数の銀蝿を払うように猪の死体を罠から引っ張り出す
雨で濡れた膝丈ぐらいの草むらを歩くのは実に不快だ
母猪は一人では無理、責任者の人と二人がかりで後ろ足を一本ずつ持ち引っ張り出す

獣臭、撃たれた所から流れ出す血、銀蝿‥
正直、見たくも触りたくもなく一番嫌な瞬間だ
以前、運悪くお腹の辺りに弾が当たってしまい傷口から溢れ出す内臓を見て吐きそうになった事もある

がしかし猪の足を握った瞬間、不思議な感覚に包まれた

軍手越しではあるがとても温かい
冷んやりとした雨の中だから余計にそう感じたのかもしれないが猪の体温をハッキリと感じ取れた

その瞬間、色んな感情に包まれる

猪と言えども命‥しかも親子‥目の前で母が殺される事‥そして子供の猪も‥

確かに猪による田畑の農業被害は甚大だ 作物を荒らし、収穫期に猪が入った水田の米は臭くて食べれないらしい

農家でも猟師でもない僕が何でこの役目をしなければいけないのか?
そんな気持ち、いろんな感情に捕らわれた自分を酷く恥じた

罠から引っ張り出した母猪をそのままパワーショベルで掘った穴まで運び投げ入れた
引っ張って運んでる時はあまりの重さに、ただただ力一杯引っ張った。母猪の足の関節が外れたのが僕の手を通じて感じ取れた
『ごめんよ』
その後に子供の猪も‥
子供の猪は軽いので一人で運ぶことができた

偶然にも頭の向きを同じくして穴の底に横たわる母子の猪の死体に土を被せて『適切な処理』は終わった

僕は少しだけ手を合わせたが、そこに特別な感情を持つべきではないのかも知れないと思ったのも事実だ

肉として人間に食べられるわけでもなく人間のルールに従って殺された母子の猪

年配者の人はよく言う‥
「昔は猪など見なかった、里に出てくることなどなかった」
理由や原因はあるのだろうが、そこを深く語る気はない

農会の責任者の方に貰った缶コーヒーを飲んだ
『もうホットの季節なんだな‥』
しばしの立ち話のあと家へと帰る

時計は8時を指していた

手や腕の辺りに着いた獣臭を洗い流す為シャワーを浴びる
臭いと共に先程までの光景さえも流れていくような感覚に包まれる

それでも朝飯を食べる気にはなれず、そのまま予約している散髪に出掛けた雨の日曜日の朝でした

ハイチュウ食べたら



右奥下の銀歯が取れた( i _ i )

沖縄限定 旅するハイチュウ パイナップル

リンゴ会社の魔法のiPod



三線と共に大切なiPod

曲をシャッフル にしているはずなのに、まるで僕のその時の気持ちを見透かしてるかのような選曲をしてくれる

優しい音で満たされているiPod

白い細いコードと電波に乗って僕の車と繋がっている

三線の音もたくさん入ってる

液晶画面が割れてても問題ない

遠隔操作してくれているのかな?

ありがとう♪( ´▽`)

南風と三線と





台風が連れて来たのは強い南風と砂嵐みたいな埃

それと、低く足早な黒い雲

雲の上には怖いぐらいの茜空

それに続く言葉が思いつかない‥

心に突き刺さるような景色を見た時に、それを音符に置き換えたり詩に書き換えたりできたらいいなと思うがiPhoneのカメラで写真に納めて、このような拙い文章でしか表現できない事に歯痒さを覚える。



風も止み、虫のさえずりを邪魔しないように三線を弾く

どこかでこんな話しを聞いた‥

『この世に新しい命が産まれるのは、神がこの世に絶望していない証だと』

神など信じぬ僕だけど 童神 を弾きながら眠りにつく

おやすみなさい

生かされている



秋空のもと、あちこちの田んぼでコンバインが稲を刈っている。

生きていく上で最も大切で基本的な事の一つ‥『食べる』

農家の人は忍耐強くお米や野菜を育てて収穫する。

漁業に携わる人は命がけで漁に出て魚を獲ってきてくれる。

畜産や猟師の人はとても崇高な意識のなかで生き物の命を奪い肉を届けてくれる。

どんな仕事も社会の中で不必要な仕事何てないと思うが、このような仕事こそが人のする職業として最も尊敬に値するものだと僕は思う。


稲刈りの風景は毎年見るものだけど、
ふとこの景色を見て感じた事です。

今日もご飯が美味しいなぁo(^▽^)o

with you



朝の雨は上がり、真夏の青空とはちがう優しい秋の高い青空が涙を染めた。

中身の無い空っぽの僕をパンパンに詰め込んで作ってくれたのは、あなたです。

箱庭のようなこの街が大好きだ。

この街は優しい。

泣いている暇があるなら、また来よう。

出逢い思い返し ふとよぎる
何年 生きるうちの
何年を共に笑い合い過ごすことができるのだろう


生きてる限り、まだまだ旅は長い

きっと全てが上手くいく

あなたが全て教えてくれた
僕はあなたほど賢くないから全てを理解できないけど、全てを理解できるようになる日にきっと伝える力が僕にも宿る。

ダラダラしている暇は無い

今日もありがとう、電車ちゃんと乗れたよ!

大好きな街は雨



雨でもこの街は好きだ。

カワハギくんは美味しい



↑香住西港

今年は一度も釣りしてない‥



アジ釣り‥キス釣り‥したい



足下を見ると小さなカワハギくん

カワハギくんは賢い

カワハギくんを釣るのは難しい



香住高校の小型実習船 しりうす

『シリウスに向かって飛べ!』
プロフィール

peco

Author:peco
兵庫北部 香美町在住

1978年頃 歩き始める
1981年頃 スキーで滑る
2006年頃 ボードで滑る

2010年2月20日三線を手にする

三線・スノーボード
釣り・果物狩りが大好き

ランキング参加中
にほんブログ村 音楽ブログ 三線・沖縄民謡へ
にほんブログ村 ↑ランキング参加中!クリックで応援お願いします。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
5148位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
楽器
327位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。